HYDAWAY(ハイダウェイ)は、これまでには無かったコンパクトさ、使いやすさ、デザイン性を備えた新しい携帯ボトルです。

こんなことはありませんか?

外出先で使った空のボトルを持ち帰るのが面倒・・・
空のボトルをバッグに入れるのが嫌だ・・・
アウトドアでも使える、便利なボトルがほしい・・・

これらの問題を解決するのが、HYDAWAY(ハイダウェイ)です。

HYDAWAY(ハイダウェイ)は、世界で注目されたスマートボトル

アメリカの大手クラウドファンディングサイト「Kickstater(キックスターター)」において、
支援者5,000人以上、日本円で約3,000万円以上の調達に成功したビッグプロジェクトとなりました。

1. 伸縮性

600ml入るにも関わらず、飲み終った後はこの通りぺちゃんこになります。

2. ボトルとしての性能の高さ

飲み口が大きく作られており、氷も楽に入れることができます。
飲み終わった後は、小さくたたんでポケットに・・・
トレッキング、キャンプ、登山
様々な場面でHYDAWAY(ハイダウェイ)は重宝されます。

3. お手入れが簡単

食器洗い機で洗えます。

製品情報

最大にまで広げると、600mlまで入ります。
半分のキッズサイズもあります。
飲み口は防水性があり、水を弾きます。

折りたためる凸凹したデザインは、指にフィットしやすいです。

飲み口には取っ手が付いていて、登山道具のカラビナなどに引っ掛けることができます。

HYDAWAY(ハイダウェイ)は、他の種類のボトルが持つデメリットを解消することに成功しました。

HYDAWAYのロゴが入った真ん中部分は固く、押しても中身が飛び出しにくいです。

ストロー部分が開いた状態で逆さまにしても、途中で中身が漏れなくなる仕組みになっています。

持ってみると安定感があり、しっかりした作りになっていることが分かります。